khurata’s blog

khurata’s blog

でかい虹が出た

都心の昼は午後3時くらいまでは快晴だったが、雷鳴が轟き始め、みるみるまにどんよりと曇ってきたと思うやいなや、ひっきりなしに響く雷の大音声と稲光。 滝のような大粒の雨で一気に視界が真っ白になり、……そして、雨がサッと上がると空には見事な夕焼けと…

「日本語の乱れ」とは

昨日(2021年7月7日)、夕刻に日本テレビ「news every.」をたまたま見ていたら、その中で、どこの国の、どの地域かは憶えていないが、仔ゾウが泥の斜面を滑って遊んでいる場面が放映されていた。 その説明で、しきりに「子どものゾウが」、「子どもの…

Windows 10 64bit 20H2 で無線LAN BUFFALO WI-U2-433DM がおかしくなった件

久々に知人さんと Skype 通話したら、音声がやたらと途切れたり、互いの音声が3秒ほど遅延したりと、ひどい状況が続いた。 もともと Skype は、通話が確立してから1分ほど、安定するのに時間が掛かる、という性質が有り(これは最初期の Skype からそうで…

じっとしていると、かゆい

ネットで検索してもうまく見当が付けられないのだが、たぶん精神的なもの、だと思っている。 子供の頃からかれこれ40年来悩まされている事に、「じっとしていると、体のあちこちがかゆくなる」というものがある。 たとえば、人の話をじっと聞いていなけれ…

Windows 11 のタスクバーの微妙な話

前回記事で書いた通り、ウチでは「Windows 98SE 以来ずっと、デスクトップのタスクバーは上に配置している」のだが、次期 Windows である Windows 11 では、タスクバーは「画面下部にのみ表示できます」となっている。 ディスプレイが大きいほど、各ウインド…

Windows 10 のタスクバーの微妙な話

ウチでは Windows 98SE 以来ずっと、デスクトップのタスクバーは上に配置している。 各アプリケーションのウインドウのメニューバーは上にあるから、こうする事でマウスの移動距離が短く済むし、視線をいちいち上下させる煩わしさも無くなるからである。 と…

オリン「ピッグ」騒動から、つらつらと考える

先日、東京五輪の開会式典を統括する立場の人物が、女性芸能人をブタに見立てる構想を持ち出した事を契機に首を切られた。 「人間をブタに見立てる」発言は、たとえ身内の雑談であっても発覚すれば社会から糾弾される……そういう風潮が今や強く在るという事だ…

つめたいよるに (江國香織・著)

<この記事は普段フィクションをほとんど読まない私が作者や作品などの情報・評判を全く知らずに、ただ作品だけを読んで好き勝手に書く読書感想です> 平成元年に発表された9つの短編と、平成5年に発表された12の短編を収めた文庫本。 おそらく著者の初…

M.2 の SSD を初めて使ってみた件

SSD を起動ドライブにする事が一般的になってから、ウチの中古 PC 達は SATA 接続の SSD を起動ドライブにする事を常としてきた。 しかし先日、サブ PC を買い換えざるを得ない事態になり、ふとマザーボードを見ると M.2 のソケットが、有る……。 そんなわけ…

本日は晴天…に、なったなり

2021年2月15日、昼間の都心はずっと雨だったが、夕方になって、さあーっ、と明るくなり、くっきりと虹が現れた。 2021/02/15夕刻都心の虹 そして日没近くになると月。 2021/02/15都心の月 空気も爽やかで、明日は良い天気であろう。

さようなら、Avira

Windows XP 時代は長い間 McAfee 正規ユーザだった私だが、Win. XP 後期にはあまりの重さに耐えきれず、無料のアンチウイルスソフトとして Avast! を使い、その後 Avast! の UI 変更を嫌って Avira に流れ着き、たぶん5年以上は使い続けていたが、とうとう…

Optiplex 3020 に CentOS 8 を入れて無線LAN BUFFALO WI-U2-433DM を使えるようにした件

1.はじめに Linux の実機で無線 LAN を使おうとすると、ハードルが高い、というウェブ記事をよく目にする。 実際、自分も手こずったので、ここに記録を残しておく。 少なくとも、同じ環境であれば、本記事の通りにやればうまくいく公算は大きいと思う。 Ce…

総理にされた男 (中山七里・著)

<この記事は普段フィクションをほとんど読まない私が作者や作品などの情報・評判を全く知らずに、ただ作品だけを読んで好き勝手に書く読書感想です> 政治や時事ネタを扱っているので、鮮度が落ちないうちに読むべきエンタテインメント・サスペンス作品。 …

大阪都構想の住民投票について

昨日(令和2年11月1日)、注目されていた「大阪都構想」についての住民投票が終わり開票された。 結果はご存じの通り「都構想」反対多数で、現行の「大阪市」存続が決定したが、賛成票と反対票の差がきわめて小さく、両者の意見は実に拮抗していたと言え…

永い言い訳 (西川美和・著)

<この記事は普段フィクションをほとんど読まない私が作者や作品などの情報・評判を全く知らずに、ただ作品だけを読んで好き勝手に書く読書感想です> TV出演もこなす売れっ子作家「津村啓」こと「幸夫(さちお)」が、突発的事故で妻を失ってからの数ヶ月…

きみのためにできること (村山由佳・著)

<この記事は普段フィクションをほとんど読まない私が作者や作品などの情報・評判を全く知らずに、ただ作品だけを読んで好き勝手に書く読書感想です> 自分を棚に上げる事にもなるが、本作を読んでいると、つくづく男というものはずるい生き物だな、と思わさ…

阪急電車 (有川浩・著)

<この記事は普段フィクションをほとんど読まない私が作者や作品などの情報・評判を全く知らずに、ただ作品だけを読んで好き勝手に書く読書感想です> あっという間に読み終わってしまうのが勿体無さ過ぎる面白さ。 時には楽しく笑わせ、時には微笑ませ、時…

HTAランチャーを作る

Windows 10 はアップデートの度に完成度が高まってきている感じがするし、それはそれで良いのだが、旧機能を切り捨てていく事も度々有る。 それは多くのユーザーがほとんど使っていないからそうなるのだろうが、自分が使っていた場合にはつらい。 自分の場合…

あなた (乃南アサ・著)

<この記事は普段フィクションをほとんど読まない私が作者や作品などの情報・評判を全く知らずに、ただ作品だけを読んで好き勝手に書く読書感想です> タイトルだけ見ると恋愛小説のようだが、全体を通して見るとやはり恋愛小説であった。 ラストがああいう…

パーフェクト・プラン (柳原慧・著)

<この記事は普段フィクションをほとんど読まない私が作者や作品などの情報・評判を全く知らずに、ただ作品だけを読んで好き勝手に書く読書感想です> 2004年の発表当時は激賞されていたそうだが、残念乍ら時の試練に耐える作品ではなく、2020年現在に読んで…

Windows 10 を update したら HTA が起動できなくなった件

更新する度に、慣れた使い勝手が廃止されてゆくのはつらい。 古いモノをいつまでも後生大事に使い続ける事はメリットもデメリットもある(今風に言えば pros/cons が有る)。 HTA は実際、かなり古い技術だ。 Wikipedia によると Internet Explorer 5.0 の時…

半落ち (横山秀夫・著)

<この記事は普段フィクションをほとんど読まない私が作者や作品などの情報・評判を全く知らずに、ただ作品だけを読んで好き勝手に書く読書感想です> 一人息子を病魔に奪われ、認知症の進んだ妻を自ら殺め、血縁と呼べる者は実質上誰も居なくなってしまった…

白銀ジャック (東野圭吾・著)

<この記事は普段フィクションをほとんど読まない私が作者や作品などの情報・評判を全く知らずに、ただ作品だけを読んで好き勝手に書く読書感想です> スキー場のゲレンデを「人質」に取るというサスペンス・ミステリー作品。 半分くらい迄読んでいると、「…

Windows 10 で ViVi1 と ViVi2 を使い分ける環境設定

ウチでは、津田氏製作のテキストエディタ ViVi を、古くから正規ユーザーとして使い続けている。 ViVi にはフリーソフトウェア化されたバージョン1系と、シェアウェアのバージョン2系以降とがあり、双方は使い勝手が少し違う。 ウチでは普通のプレーンテキ…

Windows 10 Pro を update したらファイルの関連付けが崩れた件

実にこういうところが最近の Windows の嫌な所なのだ。 ウチではプレーンテキストファイル .txt は ViVi というテキストエディタ(1.02 がシェアウェアだった時代から使っている)に関連付けているのだが、昨日 Windows Update 後の再起動をしたら、.txt が…

警視庁情報官ハニートラップ (濱嘉之・著)

<この記事は普段フィクションをほとんど読まない私が作者や作品などの情報・評判を全く知らずに、ただ作品だけを読んで好き勝手に書く読書感想です> 単行本『公安特命捜査 警視庁情報官Ⅱ』を改題・文庫化した作品だそうだが、この改題は果たして良かったの…

制服捜査 (佐々木譲・著)

<この記事は普段フィクションをほとんど読まない私が作者や作品などの情報・評判を全く知らずに、ただ作品だけを読んで好き勝手に書く読書感想です> 制服警官が刑事捜査に加わる事は無いので、タイトルからして何だろうとは思わせる。 刑事ひと筋に多年を…

悪の教典 (貴志祐介・著)

<この記事は普段フィクションをほとんど読まない私が作者や作品などの情報・評判を全く知らずに、ただ作品だけを読んで好き勝手に書く読書感想です> 『ジョジョ』の「吉良」、『MW』の「結城」のように、智に長け、他人を操る才に秀で、加えて「選択肢に…

YJカード(Yahoo!カード)突然の利用停止

令和2年8月18日午前、Yahoo!カードから「カードご利用停止のお知らせ」なるメールが来た。 グーグル検索すると似た例はいくつかあり、文面はほぼ同じのようである。 (以下引用) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ カードご利用停止のお知らせ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ k…

「全数PCR検査を進めたい理由」の先にあるもの

令和2年7月26日付で、公立陶生病院の武藤義和医師によって、「第2波」と目される新型コロナウイルス感染症についての一般向け現状報告・解説記事が作られ公開された。 https://www.covid19-taskforce.jp/opened/coronanews0726/ 長い PDF であるが、学…